豊洲

昼でも夜でも1,300円!石川亭のプレフィックスコースセット

先日、豊洲フォレシアの洋食店「ビストロ石川亭」に行ってきました!

なんでも、「サラダ+メイン+ご飯+ドリンク」コースセットが昼でも夜でも1,300円(税込)食べられると夫さんが聞きつけ、是非行ってみよう!となりました。

今コロナ禍のまんぼう中で、お店は夜7時ラストオーダー&8時閉店。
それでお店としても苦肉の策でこのようなお得セットを打ち出したとの事でした。
予定では2022年2月13日(日)までの提供だそうです。

一度平日夜7時過ぎに行きましたら既に「Close」の文字。う〜ん、これは平日難しいぞ〜笑
改めて週末6時半頃来店。大丈夫でした。笑

サラダは「ノルマンディー風サラダ」をチョイス。

これきた時「えっ、こんな豪華で良いの!?」とびっくり。
正直1,300円ってごく普通でそこまでいうほどお得かしら?と思っていたのです。

サラダにはくるみ(しかも割れてない)がゴロゴロと乗っかって、スモーク鴨や信州りんご、ブリーチーズ(カマンベールかと思いました)も結構しっかりめに入っていて、これ事態がメインじゃないかと思うほど美味しかったのです!

サイドにあったキャロット・ラペ、夫さんも「美味しい!」と言っていました。
夫さんはこういう人参だけのサラダみたいのはダメで家で作るのは禁じられています。笑
そんな夫ですら美味しいと言うのですから、料理人の作る料理ってやっぱり違いますね〜

で、夫さんは「スペイン産ハモンセラーノのサラダ」をチョイス

生ハム少しいただいたのですが、美味しかったですよ!贅沢ですねぇ〜

私はパン選びまして、パンもちゃんと温められてて美味。

少し甘いパンでした。

メインは「豚ロースのグリル〜ブルーチーズ香るベーコン入りクリームソース〜」を。

いや〜これも本当美味しくって。こんなに厚みがしっかりあるとは。

豚肉のロースってパサつきがちですが、そうじゃなくて旨味がギュッと閉じ込められてる美味しさ。
横の脂身もしつこくなく、いつもなら食べないんですが思わず食べちゃいました。

ロースのあっさりした肉質に、ブルーチーズの入ったクリームソースがよく合い、美味しくいただきました。

夫さんは石川亭名物「キャベツ入りハンバーグ」を。

こちらも少し味見して、肉の旨さとキャベツのザクザク感が美味しかったです。

食後の飲み物は紅茶にしました。本当はカフェインがダメでお酒か何かに変えたかったのですが、まんぼうで石川亭はお酒の提供を止めているそうです。

オプションでプリン(300円)もオーダー。カラメルのほろ苦甘さとしっかりめのプリン、喉越しよくお腹いっぱいでもスルッと食べれました。笑

夫さんは「りんごのキャトル・カール」(500円)とコーヒー。

店員さんが席まで焼きスイーツの候補を持ってきてくれ、夫さんはこちらに惹かれたようです。
ちょっと焦がしたような苦味と、ドライフルーツがぎっしりと詰まったパウンドケーキがボリューム満点で美味しかったですよ〜

最後にデザートを頼んだので1,300円は超えてしまいましたが(笑)こんな金額でいいの!?と思うほど豊洲にはないバリュー感のある食事でした。

昼と夜とではメニューが若干異なり、ディナーの方が少しセレクト数が多いです。

面白いのは夜のみペットのワンコと一緒に入店することができること!
外側のドアから入ることができます。
テラス席オーケーのお店は豊洲でも数店見かけますが、店内オーケーは珍しいです。

ワンちゃんの散歩がてらに石川亭でご飯、ぜひいかがですか?
常連さんは結構利用しているようです。いいですね〜
テイクアウト利用の方も結構いました。