飲食店

香ばしくグリルされたお肉が美味!ブッチャー・リパブリック 豊洲でランチ

ららぽーと豊洲にある「ブッチャー・リパブリック 豊洲 シカゴピザ&グリル」が「Go to Eat」対象店とのこと、予約してランチに行ってきました!
ブッチャー・リパブリック 豊洲 シカゴピザ&グリル
場所は中庭側手前、外に面したお店です。(※内側からは入れません)テラス席があり、天気が良い時はドアを開け放していてとても開放的。

ランチメニューは豚ロースや鳥もも、ハンバーグといったお肉ものから、ステーキやサラダメインのランチまで幅広くあります。
ランチメニュー
プラス100円でドリンクも付けれたんですね、下の方に書いてあって気付きませんでした(焦)。

はじめに本日のスープから。

ミネストローネのようなトマトベース、スパイスやバジルが効いていて美味しい。これ好きかも。

私は「熟成三元豚肩ロースのロースト ジンジャーソース(1,000円)」をチョイス。

見た目的にはちょっと小ぶりですが、意外とずっしりしています。

お肉の肉質はやや硬いものの、グリルが絶妙に香ばしく美味しい!一口目「あっ、これ美味しい!」と素直に思いました。

ロースだと脂身がなくパサつく印象もありますが、焼き方が上手なのかジューシーな味わいでした。
ソースなくてもお肉についてた塩だけで十分おいしかったです。

サイドについてたサラダも美味。

特にベーコンが美味しい!鼻に抜ける匂いで気づいたのですが、燻製したベーコンで、それが不意をつかれました。
調べると、蔵王JAPAN Xのスモークベーコンなのかな? こういう意外性というか、サイドサラダにも気を遣われてるんですね。
他に枝豆なども入って、チョップドサラダで大きさを揃えて食べやすいところも好感を持ちました。

ライスをチョイス、量はやや多めでしっかりお腹満たされました。

夫さんは「岩手県産牛と白金豚の『格之進』ハンバーグ チーズデミグラスソース(限定10食・1,000円)」を。

厚みがあり、味見させてもらったらジューシーでしたよ!

案内された席は壁側の席でしたが、窓が開け放たれ自然光が店の奥まで入り開放的。

こちらの店舗、「Go to Eat」対象店で私たちもGo toで予約しましたが、他のお客さんも大半はGo toで予約されていたようです。平日なのに思いの外混んでいて結構満席でした。
予約の際に希望すれば外のテラス側に案内してくれるようでした。

半年ほど前は銀たこが入ってた場所で、実際入ってみるとこんなに広いスペースだったのですね。

壁側は4人席が占め、隣との席はそこそこ離れています。隣席との会話は聞こうと思えば断片的に耳に入りますが、開け放されてるからか、気にしなければさほど聞こえません。
コロナの配慮でアクリル板も配置されていました。

お客さん層は本当十人十色で、私たちのような夫婦から、赤ちゃん連れのファミリー、少し年齢を感じるご夫婦、お昼からワインを楽しむおじさん、仕事合間のOL一人客など、いろんな人が利用していましたよ。こんなにお客さんの層が幅広いのも珍しいですね。Go toの効果で利用しやすいと言うのもきっとありますね。

伺った時の店員さんが全員若手男性で、店内に響く音量で「いらっしゃいませ〜っ!」など、居酒屋ノリ(?)大学ラグビー部ノリ(?)のような掛け声があり、声が聞こえる度にちょっと一瞬ひるんでビビってました。(自分、音に敏感なもので・・・)元気があるのはいいことですよね、若さを感じます。笑

トータルの感想は洒脱な雰囲気があって、テラス席もあって見た目はお洒落重視?と思いきや、料理が美味しい上にランチはリーズナブル。
行く前は正直「ららぽーとにあるチェーン店のひとつなんでしょ?」くらいに思っていたので、そのギャップが意外でした。
お肉だけでなく、シカゴピザも看板メニューだそうで、今度は是非夜に来たいですね。また行きます。

ブッチャー・リパブリック 豊洲 シカゴピザ&グリル
場所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F
TEL:050-5456-8795
営業時間:11:00〜23:00
定休日:ららぽーと豊洲の定休日