新豊洲

ラビスタ東京ベイに宿泊してきたよ、感想まとめ

2022年4月15日(金)プレオープンしたラビスタ東京ベイ、オープン初日に予約が取れて宿泊してきました!

(豊洲ぐるり公園からの眺め)
共立メンテナンス、ドーミーイン系列で「ドミ活」という言葉があるくらい人気があるんですね、コロナ禍とは思えないほどの人混みでした。

ゆりかもめ「市場前駅」から直結。
このホテル、窓の露出度が高く、エレベーターからも外がよく見えます。

ぐるり公園と左の建物は豊洲市場。

エレベーターの踊り場の窓も大きく見晴らしがいいです。

豊洲大橋がよく見えます。

部屋は8階、ベイサイドのデラックスツイン。

シックなデザイン!

どことなく日本ぽいところもあり、海外のお客さんを意識してるのかな。
ベッドは私好みの硬めで沈みにくく、空調は行き届いていて暑くなく寒くなく、部屋外から音は聞こえず、大変寝やすい環境でした。耳栓使わずにぐっすり眠れました。

部屋の窓が大きく、開放感あります。

細かいことですけど、カーテンが一枚布の上下に動くブラインド系でおしゃれです。

窓際が一枚の机になっていて広々。テーブルとしても使えますね。

小さめではありますがソファもあって居心地良いです。

部屋からの眺め。窓が大きく遮るものがないため、開放感、没入感あります。

豊洲大橋とマンション群晴海フラッグがよく見えます。
わかりにくいですが東京タワーも見えますよ。

お部屋にはお風呂もありました。(写真撮るの忘れて、公式より間取りお借りしました)

大浴場が最上階の14階にあり、部屋の備え付けスリッパで、パジャマとバスタオルを持って行きました。

女性はエレベーターを背にしてまっすぐ突き当たり、男性は右側。
大浴場に入るには暗証番号が必要です。(チェックイン時にその日の番号を教えてくれます)

ちなみに男性側にあるプール

広くはないです、バブリーな感じありますね。

実際はお子さんと遊ぶスペースかな。
近くにはジムもありました。連泊するビジネスマンにも良いかも。

大浴場はすばらしく、特に露天風呂が最高。
豊洲界隈のホテルはだいたい泊まったことがあり、それらの大浴場と比較しますと・・・

ビル最上階の側面一角に露天風呂があるため、ビル風がぶわぁ〜っときます。それが気持ちいい。笑
また、側面がベランダのようなガラスだけで仕切られ、上は空いてるので開放感があります。
目の前の景色、タワマンや晴海フラッグ、豊洲大橋が見えるので、タワマンのお風呂からはこういう景色が見えるのかなぁと思ったりしました。

ラビスタ東京ベイが隅田川の左側面から見える景色で、三井ガーデンホテル豊洲からだと正面から隅田川を見る景色。どちらも良いですが、遮りのない開放感ではラビスタ東京ベイの方が風呂の浴槽が窓に近いため勝ります。(三井ガーデン〜はウッドデッキが広くある)

また、近くにあるJALシティは大浴場なし、有明ガーデンにあるヴィラフォンテーヌ有明は大浴場はあるものの景色は見えずと眺望を意識したお風呂はラビスタ東京が一番良いかなと思います。
天然温泉なのも魅力です。

また、サウナも充実していてそこも良かったですね。

夜の風呂から上がったら絶対食べたかった共立リゾート定番の無料サービス「湯上りのお愉しみ」のアイス。

オープン初日だったからか、Twitterではピノなどを取ってる人もいたのですが、私は11時過ぎにいったせいか氷菓系アイスしかなかったです。泣
私は目撃してないのですが、ビニール袋にアイスを詰め込む中年夫婦もいたそうで、そういうのはちょっとどうかな〜と思いました。(そこまでして食べたいですかね?)

私は欲張って3本取ったものの、案の定食べれなくて、夫に手伝ってもらいました。笑

余談ですがオープン初日にはお隣のスパ前にAKB48の元メンバー前田敦子さんや小嶋陽菜さんからの胡蝶蘭が飾られていました。

朝もお風呂に入ってきました。
大浴場脱衣所に面したところにあるベランダ。

露天風呂からの景色もだいたいこんな感じです。

夫の風呂出待ちでスペースで待つことに。

こちらも窓に面していて良い感じ。おしゃれ。

ハニードリンク(ほとんどもうなくて少ししか取れなかった)で暫し休憩。

豊洲市場に向かう車の流れと川の流れを見ながら待つのは飽きなくて良いですね。

時を戻して、夜いただける夜鳴きそばへ。

場所はロビー横のレストラン。

朝食会場と同じ場所です。

レストラン広い!

スタッフさんが一生懸命作ってました。

私たちは外にあるレストランからちょうど出てきたタイミングで、「夜鳴きそば」開始10分前(21:30〜)だったのに、既に列ができていて人も入ってる状態。
食べ終わる頃にはホテルの客全員が並んでるんじゃないかと思うほどの長蛇の列でした。(諦めた人もいました)

「夜鳴きそば」。私は夜ご飯しっかり食べてしまい、少し味見程度に。

具コーナーの具が一部空になっていて、取れない夫さん少しご立腹。
初日だからかもしれませんが、「ある」と思っていたものが取れないのってちょっとココロがモヤりますよね。小さい自分。

全体的にバーゲンセール会場かな?と思うほど、争奪戦な感じがありました。
そういう雰囲気だと「取らない自分が損!」と感じて益々ムキになっちゃうんですよね。小さい欲望が溢れてました。

朝のブッフェも同じレストランへ。

テレビの混雑状況をチェックして、「やや混雑」になったタイミングで行きました。8時45分頃。
空いてる席は限られてるものの待たずに入れました。

ブッフェはいろいろありました。(会場は人がすごくて写真は撮らず)

取ってきたのはこちら!

いくらがあるのがすごい!

しかし、私的に一番ヒットしたのは茹でたアスパラガスでした。野菜の甘味があって美味しかったです。

あとはシャケとエビの天ぷらが美味しかったです。

マグロの赤みや甘海老、カンパチやイクラももちろん美味しかったです。

ただ私にはもう冷たいものを朝から食べる元気を持ち合わせておらず、やっぱりちょっと解凍したて感のあるお刺身はちょっと厳しいかも。いや本当美味しいし贅沢なんですけれども!

お味噌汁は入れてもらうスタイル。

お豆腐が入ってました。

2皿目はデザート中心。アスパラはおかわり。

いちごとメロンがあるのがすごい。しかもちゃんと甘くて美味しいんです。
スウィーツは左下のババロアが美味しかったです。

朝食ブッフェは初日だからか「金に糸目はつけぬ、美味しい食材を集めろ!」と料理長が言ったのではないかと思うほど食材そのものが美味しかったです。これはお得感ありますね。もう一泊したいくらい。

ラビスタ東京ベイ感想まとめ

良い点
・眺望が良い、東京の街が一望できる
・露天風呂が気持ち良い
・無料の夜食そば、アイスが嬉しい
・部屋が静か、眠りやすい
・朝食ブッフェに海鮮丼あり
・朝川沿いを散歩するのも楽しそう
・豊洲市場から近い

気になる点
・夜ご飯食べるところが少ない→施設内は高め
・駅から直結ではあるものの、最寄りの駅自体が他の場所に遠い

場所柄、これから盛り上がってくるであろうロケーションでちょっとまだ陸の孤島感は否めないかも。
私自身会社から直接向かったのですが、バスも電車も面倒でシェアサイクルで行きました。
(雨で晴海大橋渡ってる時に「今転んだら死ぬ!」と思ったほど。笑)

気になる点に関しては個人差ありですかね。
まだプレオープンですし、かしこいやり方だなぁと思いました。
(三井ガーデンホテル豊洲のオープン初日に行った時、レストランのあまりの遅さに血が煮えたぎる思いをしたので、プレオープンでお得に泊まらせちょっとのミスはごめんね、みたいな感じがうまい)

そういえばホテル名も短くて覚えやすいですよね。
この辺の建物は「〜ベイ」「キャナル〜」「〜シティ」などカタカナx2+地名が多くて覚えにくいので「ラビスタ東京ベイ」はその辺ちゃんと考えられてる感じがしました。

しばらく経ってからまた再訪したいと思いました。

ラビスタ東京ベイ(楽天トラベル)