豊洲

鉄板焼宮地豊洲店でサーロイン&黒毛和牛ステーキのコンビランチをいただきました

先日、前々から気になっていた「超熟成黒毛和牛 鉄板焼 宮地 豊洲店」にランチをいただいてきました。

ちょうどお昼12時を過ぎてから行ったところ、立て続けにおばさま方2組のお客さんが入られて15分ほど待ち。でもそんなに待った印象はなく、早く座れました。

待っている間にメニューを物色。そんな中「熟成肉とこだわり卵の焼肉丼」は完売。笑
宮地
せっかく黒毛和牛の専門店に来たんだから、黒毛和牛食べなくてどうするの?という思いもあって、オーストラリア産サーロイン150gとA5黒毛和牛コンビのセット(2,500円)にしました。

L字型のカウンターに通され、注文。
まずはじめにサラダ。パリッとしていて量もあって嬉しい。

そして目の前にはお肉が。手前右がサーロイン、奥が黒毛和牛。左は脂身です。

焼き方を聞かれたので、レアにしました。私はレアが好きなのです。^^

許可を得て、焼いてる写真を撮らせてもらいました。

手さばきが美しい。

じっくり、そしてあざやかに焼いてくださってます。

鉄板焼きといえば前にヒルトンお台場で鉄板焼きランチをいただいたのですが、あの時はエンターテイナー感もあり、庭の植物の紹介にはじまり、ひとつひとつの食材の説明やシェフとのたわいない歓談を楽しんだのですが、こちらは「仕事に集中!」という感じで黙々とこなしていらっしゃいました。そりゃそうですよね、普通のランチですもんね。客側もシェフ側もちょっとした緊張感あり。

そしてお皿に盛られました!こうやって皿にちょこんちょこんと盛っていくんですね。

まずはオーストラリア産サーロイン。

とってもジューシーで舌触りが滑らか

噛み応えがあり、少しワイルドというか、繊維が残るかな。

そして黒毛和牛

こちらは流石黒毛和牛、赤身でも柔らかでなめらかでした。

3種類の薬味をつけていただきました。

ご飯はお代わり自由、甘いご飯でした。

私は食べるのが遅い方で、他のお客さんが食べ終わってどんどん帰る中、私一人でまだモグモグしていました。
牛肉を食べると少し疲労感を感じるんですよね。牛肉食べるのって健康であって体力ないと食べれないもんだなと思いました。(私だけ?)

元も子もないけど、牛肉を食べる時、いつも「私って牛肉好きだったけかな〜?」って思うんですよね。お値段の高さや世間が「旨い!」と騒いでるから、美味しいもんなんだと思ってる、そういう気持ちの方が強いかもしれません。

隣のおばさま方はハンバーグを召し上がってて、確かにハンバーグは柔らかいし食べやすいよな〜と思いました。上に乗っかってた目玉焼きが美味しそうでした。笑
私も今度もし来たら、ハンバーグが良いかもしれません。

お客さんは結構年配の方が多いように見受けられました。

そして、なんと支払いにPaypayが使えます!今なら20%還元ですから、かなりお得です。^^

帰り際、店員さんにナポリタンはもうないんですか?と聞いたところ、2年前にやめてしまったようです。
もうそんなに経つんですね。笑 ずっと前から行きたいって思ってたのに。(敷居が高そうに見えたので、敬遠していました)
夜はちょっと高そうですが、ランチならメニューも決まってるし、値段もメニュー選びもハードル低いですね。また機会あれば行きたいです。

鉄板焼 宮地 豊洲店
場所:東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
営業時間:
月~金 11:30 ~14:30(LI 14:00)、17:30~22:30(LI 21:00)
土・日・祝 11:30~14:30(LI 14:00)、17:30~22:00(LI 20:30)