レジャー

土曜の夜チームラボ プラネッツ(豊洲)に行ってきました!感想など

新豊洲駅近くにある「teamLab Planets TOKYO (チームラボ プラネッツ)」に遊びに行ってきました! チームラボプラネット豊洲

土曜の19時頃だったのですが、雨が降っていたからか、比較的空いていました。でもガラ空きというわけではなくて、ちょうど良い人混み。

土足禁止で、入ってすぐのロッカーに荷物を置いて、靴下を脱いでいきます。

貸し出しのパンツがあるので、私は履き替えていきました。

スカートやワイドパンツを履いてる方は履き替えて行った方が良いです。

真っ暗の中を進んでいきます。

小さい頃に乗ったディズニーのスペースマウンテンに乗る前のときのような、何が始まるんだろう?と謎に満ちた気持ち。

初めから緩やかな滝が!

あ〜これで裸足になったわけですね、楽しい。

中はいろいろあって、ひとつひとつが不思議な空間。

特にわ〜すごい!と面白かったものをご紹介しますね。

The Infinite Crystal Universe

これですね「Team lab」のアプリを入れておくとより楽しめます。

アプリを起動して、それぞれのマークを下から上へフリックすると光と音が反応して、それぞれ異なる世界が楽しめるんです。

前にお台場に行ったときはwi-fiが激混みで全く反応してる感じがなかったですが、このときはアプリをみんな知らないのか、よく反応して楽しかったです。

これは実際に体感しないと、伝えにくいですね。

天井と床が鏡になってるので、果てしのない空間の広がりを感じます。チームラボプレネッツ

左奥の方個室感のあるスペースがあって、座って鑑賞してる人もいました。

ぼーっと見るのも良さそうです。

Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity

膝丈ほどのお湯の中にアートが投影されていて楽しい空間。周りが暗いので、周りの人を気にせずはしゃげます。^^

ちょうど秋バージョンということで、鯉を影にすると反応して菊や紅葉になって散っていきました、幻想的!

サービスタイム(?)でわ〜っと光の線が四方から交差して

時間ごとに変わっていく様子がまた良かったです。

また、こちらには隠し部屋的なスペースもありまして

結構みなさん見逃されてしまうようなので、忘れずにチェックしてくださいね。

途中のボールの部屋でポンポン触って色の変化を楽しみつつ・・・

明るくて絵になるスペース、みなさん写真を撮っていましたよ。

Floating in the Falling Universe of Flowersチームラボプラネット新豊洲

ここもすごく良かった。プラネタリウムのようなドームになっていて映像のお花が降り注ぐのです。みなさん寝っ転がってリラックスして見てるのが印象的でした。

菜の花やコスモス、スミレ、ビオラ、シクラメンなど、普段よく見かける花々を取り扱ってるのが面白かったです。

しばらくここにいましたが、あまり長くいると少し酔ってしまうかも。

トータルの鑑賞時間は1時間ほど。時間の経過で変わっていく映像を楽しむ場所なので、もう少しゆっくりしていっても良かったかもですね。

季節によって少し変更された映像(例えば今回の場合は鯉に紅葉の絵柄など)になったりするので、季節ごとに行くのもありだと思います。

お客さんの層が意外にも若い女子グループが大半を占めていたのも印象的でした。てっきりカップルが多いと思っていたのですが。

お揃いの衣装を更衣室で着替えて、楽しそうに中に入られる女性もいましたよ。そういう写真を楽しく撮る場所にもなっているんですね。

営業時間や料金は都度変わるとのことでしたので、出かける前は公式サイトをチェック、できれば事前チケットを購入していかれた方がまじ時間がなくて良いと思います。