飲食店

豊洲市場のとんかつ屋さん「とんかつ八千代」、食べに行ってきました

10月も下旬になり、少し肌寒くなって上着が必要な季節になりました。そんなわけで今日の朝活はとん活に。
とんかつ八千代 豊洲市場店

とんかつ八千代へ行ってきました。やっぱりちょっと寒いと温かい食べ物の方が良いですね。

平日の朝9:30頃に店に向かったところ、ギリギリ席が空いていました。

待ってる間にどんどん人が食べ終わって出て行き、空いてきたのでタイミングかもしれませんね。

さて、メニューはと言うと
とんかつ八千代 豊洲市場店

予備知識のない私は、とんかつのお店なんだからとんかつを頼んだ方が良いんじゃないかと思い、ヒレカツ定食をチョイス。

ネットやお店で多く出ていたのがC定食(車エビ・アジ・ホタテフライ)で、そちらが本命だったのですね。今度はそうします。

他にもアジフライが人気のよう。店内では牡蠣のシーズンなのかカキフライを頼んでる方もいらっしゃいました。よくよく考えてみたら鮮魚の市場なんですからお魚系が良いはずですよね。^^

待つこと10分ほど。ヒレカツ定食がきました!

ヒレカツの塊が3つを2等分、千切りキャベツにトマト。お新香、お味噌汁、ごはんのセット。ご飯が見た目以上に大盛りで少なめと言うべきでしたね。女性にはご飯が多いと思います。

ヒレにはケチャップとからしが添えられていました

ボリュームたっぷりのヒレカツ。

見た目のボリュームほどごつくなく、あっさりしていて柔らか。ゆっくりいただいて少し冷めてきたのですが最後まで柔らかく美味しくいただけました。

夫さんは事前に調べていて、火・木・土曜限定のチャーシューエッグ定食をオーダー。

目玉焼き2つにボリュームのあるチャーシュー

思い描いていたチャーシューとは違い、豚の角煮感があり、ほろほろとジューシーな豚に甘辛のタレがしっかりしみこんでいてご飯によく合います。

時間をかけて完食!

ご飯のボリュームがかなり手ごわかったですが、炊き立てだったのかご飯も美味しくいただけました。

店内はカウンターが4席、テーブルが6〜7席。

豊洲市場の飲食店はどこも狭めです。が、お隣さんは4人組で来店してたので、タイミングが合えば入れるかもですね。

また、常連客や女性一人で来ている方もいて、通だな〜と思いました。

土曜日は激混みのお店ですが、平日の朝10時くらいまでなら、まだまだすぐ入れると思います。

とんかつ八千代
営業時間:朝5時〜昼1時
場所:水産卸売り場棟3階(ゆりかもめ「新豊洲」駅下車、陸橋左側にまっすぐ、建物入って1〜2軒先)