飲食店

Go to Eatで豊洲市場「大和寿司」ランチ食べてきました!

コロナ禍で豊洲市場からだいぶ足が遠のいてしまいましたが、Go to Eatが豊洲市場の一部のお店で、しかも人気の高い「大和寿司(だいわすし)」も含まれてることを知り、早速予約して行ってきました。
豊洲市場大和寿司
豊洲市場が出来てからちょうど2年、「大和寿司」オープン当時は築地市場の人気を引き継いでいつ見ても連日長蛇の列。午前中からの2〜3時間待ちは当たり前で、あきらめていました。

コロナで人の気配が少なくなった今も、前のような長い列ではありませんが4〜5組は列を作るほどの人気。30分ほど並べば入れるかなと思います。

私たちはぐるなびの予約で行ったので、左側の列で待機。

予約で10〜15分ほどで入れました。

メニュー表はなく、おまかせ握り(7貫・4,000円+税)もしくはお好み(単品)。ランチはおまかせの方がお得とのこと、私たちはおまかせにしました。
コロナ対策でカウンターはプラ板で2人席で仕切られ、またお店自体も一つのお店をコの字と逆コの字で戸で仕切られていました。

宮城 塩竃(しおがま)のカマ大トロに、九州の白イカ。

醤油はつけて提供してくれます。

大トロが口の中でとろける!

白イカはねっとりとしてやわらか。

鉄火巻きはボリュームあります。

熊本の車海老、肉厚で甘く肉感あり

同じく塩竃の中トロ、こちらも脂がのってやわらか

厚焼き玉子に

青森の紫ウニ!

ボリュームあり、ジューシー。あまりウニは得意ではないですが、こういう臭みや苦味のないウニ食べるとウニ好きの気持ちがわかる気がしました。

最後は銚子のイワシと

長崎対馬の穴子、フワッフワ。

量感は腹9部目といったところでしょうか、もう少し食べれそうな気もします。追加のオーダーもできますよ。

お茶としじみのお味噌汁。あったかいものでお腹が温まりますね。

初めての大和寿司、鮮度が高く江戸前寿司なのかな?大満足のランチとなりました。

所要時間は30分ほど、ちゃっちゃと出してくれるので回転率は早いんですね。
対応してくれた板前さんは、初めての私たちにも過剰なサービスもなければ、ぶっきらぼうというわけでもなく、ネタなどの質問には快く答えてくれたり、慣れた手つきでさばくといった感じでした。

私感ですが、豊洲市場のお寿司屋さんでは、4千円台が大体相場で新鮮で満足のいく美味しいお寿司が食べられるかなと思います。大和寿司もそんなお店の一つに感じました。

背が低いからか、カウンターから握っている手元は見えず、また板前さんが忙しく板前さんとのお話を楽しむといった雰囲気もあまりないので、もしそういうカウンター寿司のひと時を楽しむなら、列のできていないお店とかの方が面白いかもです。(その時々の混み具合にもよるかもですね)

お店の外では雨が降っていましたが、豊洲市場はそれなりに賑わいがあってちょっと安心しました。

大和寿司の場所がすこしわかりにくいので、事前にgoogleマップなどでチェックされていかれることをお勧めします。

大和寿司(だいわすし)

場所:東京都江東区豊洲6-3-1 豊洲市場 5街区青果棟 1F

営業時間:6:00~14:00