公園

豊洲ガーデンクラブに参加してきた、6月は植栽・除草・切り戻し

「豊洲ガーデニングクラブ」参加2回目!

今回の内容は道路に面した「TOYOSU」文字の草花を作業しました。

まずは咲き終えた草花や植物を取り除いて、バーク肥料を足し


(TOYOSUの文字が見えますね!)

夏に咲く、乾燥に強くて短い丈の花々を植えました。

私は「ロベリア リビエアマリンブルー」を担当。

青い花で背丈が短いものを、ということでタネから育てたそうです。
早くも花が咲いていてかわいいですね〜 ちゃっかりイチゴも発芽してます。笑

一時間半ほど作業して、休憩のお茶。
植物の話に花を咲かせ、楽しいひと時でした。

事務所内の敷地にある野いちご(名前わからず)、一粒いただきました。甘酸っぱい!

この敷地内が大変面白くて、本当様々な植物があちこちで育ってます。

立派なひまわりがすくすくと育っていたのですが、なんとコンポストに入れていたところから自然に生えて来た苗なんだそうです!

ここはなるべく自然の力に任せた育て方で、勝手に生えて来た植物をそのまま育ててたりして面白いです。
それでいて虫とかが襲ってる感じもなかったりして、不思議なんですよね。

また、前にセミナーでいただいて我が家で育ててるピクルスの苗と同じものが敷地に育ててあったのですが、あまりにちんまりと育っていて驚きました。
水も肥料も特に与えず、自然の雨に任せて育ててると、葉が1枚ほどしか出ないもんなんですね。
葉自体もスカスカっとしていて淡い黄緑でした。(でも虫は皆無)

我が家のピクルス苗は青々とした緑の葉をこれでもかと言わんばかりにムクムクと成長させ、花も実もつけ始めていたのでした。
反面、虫がものすごく発生してしまい、どうしたもんかとアレやコレやとスプレーをとりあえずかけてる状態です。
よく肥料を与えると匂いで虫が寄ってくると言いますが、やっぱり与えすぎなんでしょうか・・・

そんなわけで、ガーデニングクラブの時間は癒しでもあり、学びの時間でもあります。
また参加したいと思います。