門前仲町

トリュフベーカリー門前仲町店でパンを買ってみました

今回は足を伸ばして門前仲町へ。「トリュフベーカリー(truffle bakery)」に行ってきました。

「毎日何気なく食卓にあがるパンにトリュフが入っていたらすごく幸せじゃないかい!」というコンセプトで作られてるパン屋さん。
GWでも夕方頃いけば空いてるだろうと行ってみると、確かに混んではいないものの、パンはほとんど売り切れ。「白トリュフの塩パン」が欲しかったのですが、見る影もなく、やはり早く行かないとダメのようですね。

てなことで、まだ売っていた数少ないパンから選んで3種類ほど買ってきました。

黒トリュフのたまごサンド(580円)

卵がぎっしり。の中にほんのり何かの味がする。私の知ってる似た味だとコンソメのような・・・これがトリュフなのか。トリュフの味が分からないので、こういうものなのかと思う。パンは耳がやや硬めでしっかり。

ハローフルーツサンド(580円)

こちらはイチゴが挟まったサンドウィッチ。生クリームが少し特徴的でバターのよう。パンがしっかりしている印象です。

レーズンサンド(180円)

何気にこのパンが一番美味しかったです。夫さんも同意見。バターが特徴的でとても美味しく、パンの硬さとマッチ。パンのうまさとバターの風味が絶妙でした。これはまたリピートしたい。

「白トリュフの塩パン」が食べたいのでまた機会あったら買いに行きたいです。

トリュフベーカリー (truffle bakery)
場所:東京都江東区門前仲町1-15-2
営業時間:
月〜金 9:00〜19:00
土・日・祝 8:00〜18:00
不定休

おまけ:チーズのこえ
チーズの声
そのまま清澄白河まで足を伸ばしてみました。距離はありますが、散歩には丁度いい距離感。
北海道のナチュラルチーズ工房が共同出資して開業したお店なんだそうです。北海道産のチーズや、ワインなども置いてありました。

えっ、こんな小さな路地裏の、ちょっとだけのラインナップだけでお店としてやっていけるのかしら!?と思うほど。しかし意外にも人は絶えずやってきていました。

お目当は、ソフトクリーム(380円)。

これがなんだかすごく美味しく感じました。
ミルクジェラートのような、ナチュラルな牛乳のまっすぐな味。ミルキーとかクリーミーとかそんなんじゃない、気取った感じや誇張とかもなく、フレッシュで「生」そのものを食べているようなお味でした。

ちょうど気持ち良い日差しの夕方に、食べたいと思った時に頂いたから、よりそう思ったのかもしれません。

チーズのこえ
場所:東京都江東区平野1-7-7 第一近藤ビル 1F
営業時間:11:00~19:00