飲食店

豊洲市場「つきぢ神楽寿司」に行ってきました!

晴れ間が見えてる豊洲市場!金曜の朝、行ってきました!
つきぢ神楽寿司

豊洲市場オープンから1週間。

朝9時はまだ混んでおらずお店は選び放題です。平日はまだまだ空いてますね。

どこにしようか迷って、今回もお寿司、つきぢ神楽寿司にしました。

こちらのお店も入り口前にメニューが掲載されていてお値段がわかりやすかったこと、お値段が2〜3千円で(豊洲市場的には)お手頃に感じたこと、そしてお店の前で店員さんが「いらっしゃいませ」と声をかけていたところに親しみがあったからです。

セットメニューは厳選握り(2,160円)やおまかせ(3,240円)、神楽(4,320円)の3つ。

他に鮪ミックス(2,500円)やベスト6(2,500円)、炙り6(2,500円)もあります。

お刺身には、刺身盛り合わせ(3,240円)や大とろ刺身(3,780円)などもあります。

この日のおすすめは牡蠣と言っていたような気がします。ちょうど旬が始まった頃なのかな。

飲み物は、ビールや燗酒、冷酒、焼酎などありました。

私は出勤前の朝ごはんなので、暖かいお茶をいただきました。

今回は前回を踏まえて、カウンターに座ってみました。

とは言っても、職人さんとの距離は近くなっても、ちょうどケースで手の部分は見えず・・・握ってるところは見えないのでした。(笑)

店内はカウンターが7〜8席、テーブルが3〜4席だったと思います。

海外からのお客さんが多くて驚きです。

しばらく待ってるとやってきました!厳選握りをお願いしました。

握り8貫、軍艦2貫、玉子にお味噌汁。

炙りが2貫あるのが嬉しいですね。カウンターからでも奥であぶってるのが見えました。

バーナーではなく、網で焼かれてるのが嬉しいですね。

サーモンも穴子もとろけるようで、美味しかったですよ!

つきぢ神楽寿司の特徴は、赤酢を使用してること

調べたら、赤酢は江戸前寿司の証なんだとか。しっかり酢の味が効いていて、シャリと刺身が一緒に一口で食べれる統一感がとても良いです。

軍艦がウニとネギトロで

どちらも口の中でとろけるようでした。

厚焼き玉子はだしが効いていて甘さ控えめ、私の好きなタイプ。

この中で一番美味しかったのがボタンエビ。今が旬なんですかね?甘くて大きくて、私はあまりエビが好きじゃないんですけど美味しかったですよ。

お味噌汁はアオサが入った白味噌。ほっこり。

目の前にネタが並んで見えるの良いですね!

写真ではわかりにくいですが、右の貝がリラックスしてるのか、のびのびしておりました。

私たちが入った時は、オール観光客で、海外からのお客さんや一人で来てるサラリーマン、ご夫婦、若い女性グループ、赤ちゃんを連れたご夫婦などまちまち、オーダーは我々が頼んでいたように厳選握りが多かったような気がします。

つきぢ神楽寿司の感想は、量感がぴったり(腹9部目くらい)で女性的にはちょうど良く、ネタは新鮮、お値段2千円ちょっとで握りが食べられるので豊洲市場的にはお手頃なのでは?と感じました。

お店の雰囲気もよく、初めての人でも入りやすいと思います。

ちなみに、後日、築地市場のお店も覗いてみました。

場外に2〜3店舗あるようです。

メニューは豊洲市場と築地市場では微妙に違うようでしてつきぢ神楽寿司築地市場店

寿司の数は同じでも大トロが多かったりとネタの内容が異なり、その分お値段も異なるようです。どちらが高くてどちらが安いという値段のさはあまりなさそうです。